江戸時代発のテクニカル分析「酒田五法」【ローソク足の組み合わせから相場を分析する】

酒田五法とは、江戸時代の米相場で活躍した本間宗久(ほんまそうきゅう)が考案した投資手法です。ローソク足の組み合わせにより、三山、三川、三空、三兵、三法の5つの基本形に分類され、それぞれ上昇パターンと下降パターンの2通りがあります。

酒田五法の基本形

酒田五法において基本となるパターンは以下の5つです。

三山

上昇パターン(買いシグナル):逆三尊底(ぎゃくさんぞんそこ)

下降パターン(売りシグナル):三尊天井(さんぞんてんじょう)

【三川】

上昇パターン(買いシグナル):三川明けの明星(さんせんあけのみょうじょう)

下降パターン(売りシグナル):三川宵の明星(さんせんよいのみょうじょう)

【三空】

上昇パターン(買いシグナル):三空叩き込み(さんくうたたきこみ)

下降パターン(売りシグナル):三空踏み上げ(さんくうふみあげ)

【三兵】

上昇パターン(買いシグナル):三空叩き込み(さんくうたたきこみ)

下降パターン(売りシグナル):三空踏み上げ(さんくうふみあげ)

【三兵】

上昇パターン(買いシグナル):赤三兵(あかさんぺい)

下降パターン(売りシグナル):黒三平(くろさんぺい)

【三法】

上昇パターン(買いシグナル):上げ三法(あげさんぽう)

下降パターン(売りシグナル):下げ三法(さげさんぽう)

三山の上昇パターン「逆三尊底:ヘッドアンドショルダーズボトム」

逆三尊底は谷が3つと山が2つから構成され、株価の底値に表れるチャートパターンと言われています。3つ目の谷が2つ目の谷よりも下回らなければ底値形成が完了したと判断します。この形はトリプルボトムとも言われ、非常に強い上昇転換のシグナルと言われています。

三山の下降パターン「三尊天井:ヘッドアンドショルダーズトップ」

三尊天井は3つの山と2つの谷から構成され、相場の天井圏を示す典型的なチャートパターンとして有名です。3つ目の山が2つ目の山よりも低い場合は、上値を三度試したが結局は不発に終わり、その後に急落する可能性が高いと判断します。

三川の上昇パターン「三川明けの明星」

三川は3本のローソク足からチャートを分析する方法です。三川明けの明星は下降してきた株価が上昇に転じるタイミングで現れる有名なパターンです。

三川明けの明星は上記のような、大陰線・窓を開けての十字線・大陽線というパターンが一般的ですが、十字線については、ヒゲの長い陰線、陽線というパターンも同じと捉えます。

三川の下降パターン「三川宵の明星」

三川宵の明星は三川明けの明星の逆で、上昇から下降へのトレンド転換の際に表れるサインとして有名です。

三川宵の明星は大陽線・十字線・大陰線というパターンが一般的です。十字線については三川明けの明星と同様で、ヒゲの長い陰線、陽線というパターンも同じと捉えます。

三空の上昇パターン「三空叩き込み」

三空叩き込みは下降トレンド中に窓を3つ開けながら下降しているチャートパターンで、これは相場の行き過ぎを表していると言われています。

三空の下降パターン「三空踏み上げ」

三空踏み上げは三空叩き込みの逆で上昇トレンド中に現れるチャートパターンです。窓を開けての上昇というのは、非常に強い買い圧力が必要ですが、三空叩き込みと同様に相場が過熱状態と捉える事ができ、下降トレンド突入のサインとなります。

三兵の上昇パターン「赤三兵」

赤三兵は上昇中に陽線が3本続くチャートパターンを表します。窓を開けてはいませんが、終値が前日を切り上げてくるのが特徴です。赤三兵は長期の上昇トレンド形成に繋がる前兆であり、特に週足チャートでこの形が出る事は、非常に上昇する力が強いと言われています。ちなみに、陽線が3本連続で出たとしても、長い上ヒゲが出ている場合は、「赤三兵先詰まり」と言われており、売り圧力に押され下落の要因となる可能性があります。

三兵の下降パターン「黒三平」

黒三平は陰線が3本続くチャートパターンを表します。窓を開ける事はありませんが、前日の終値を切り下げながら下降するのが特徴です。

三法の上昇パターン「上げ三法」

上げ三法(あげさんぽう)は上昇トレンドの途中に出た大陽線の後に、小陽線や小陰線が3本続き(3本のはらみ線)、その後再び大陽線による上昇を試す形です。ちなみに、三法とは「売り・買い・休み」を意味しています。

三法の下降パターン「下げ三法」

下げ三法は上げ三法の逆で、大陰線の後に、はらみ線が3本、その後再び大陰線により下降トレンドへと突入するチャートパターンです。

要点整理

  1. 酒田五法にはそれぞれ上昇と下降の形状がある
  2. 酒田五法は世界中の投資家が参考にしているシグナル、故にそれに当てはまる動きをすることが多々ある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)