個人投資家は人工知能(AI)によって淘汰されてしまうのか?

近年の人工知能の発達は目覚ましいものがあり、その能力は特定の分野に限ってい言えば、既に人間を凌駕していると言えるでしょう。人工知能は将棋や囲碁でもプロに勝利してきました。近い将来今まで私たちのしてきた仕事のいくつかは人工知能で補えてしまうのではないかというデータも出ています。それは「投資」も例外ではありません。今後、我々個人投資家は相場で勝つことが困難となり、退場を余儀なくされてしまうのでしょうか?

人工知能による投資は既に行われている

世界の金融市場でコンピューターを活用した運用が活発になっている。株式や債券などを対象に、プログラムに基づく運用に加え、人工知能(AI)が自動的に運用するファンドも台頭。AI型のファンドは人間の指示がなくてもコンピューターが自ら学習しながら投資先を探すことで好調な成績を上げている。囲碁などのゲームや産業ロボットなどで注目を集めるAIの活用が金融分野にも広がっている。

出典:2016年5月9日 日本経済新聞

人工知能を活用した取引は既に行われていて、多くのヘッジファンドによって導入され、実際にかなりの成果を上げているファンドもあります。各大手企業も人工知能への投資を本格化しており、様々な分野での活躍を期待されています。金融・自動運転技術、人工知能はあらゆる可能性を秘めています。

個人投資家が淘汰される時代は訪れるのか?

一般的な個人投資家は過去の情報やこれまでの経験を元に、いくつかのシナリオを考え投資判断をしています。私達が参考にしているテクニカル指標も、結局は過去の株価や出来高を加工して見やすくしたものです。これらを基準として、投資家個人の「勘」というものを考慮に入れ投資をするのです。

人工知能は過去の膨大なデータを分析し、最適な回答を導き出します。その情報処理の能力は人間には真似できるものでもありませんし、情報戦という側面から見れば、勝てる要素が見つかりません。唯一人間のみ持っている「勘」も必ずしも勝利に繋がるとは限らないので、武器としては非常に不安定なものになります。

今後もファンドによる人工知能の導入はより活発になっていく事が予想されます。その先に待っているのは人工知能による人工知能の淘汰です。この頃になると窮地に立たされる個人投資家が続出するはずです。中には人工知能の流れに乗り利益を上げる個人投資家も現れるかもしれません。

相場というものはとても複雑な要素で成り立っています。動きそのものは単純に見えても、どんな著名な経済学者でも先行きを確実に予測することは困難に近いのです。故に必ずしも人工知能による取引が今後主流になると断定は出来ません。しかし、これまで無理だろうと思われていたことがテクノロジーの進化によって実現してきました。それを目の当たりにすると、様々な考えが頭の中を駆け巡っていきます。

人間特有の「不安定な心理」は人工知能には存在しない

投資と心理は切っても切れない関係にあります。当ブログがメンタルコントロールに関する記事が多いのもそのためです。人間は自分が有利立場にいる時、不利な立場にいる時、それぞれの判断ミスをしてしまいます。判断に正解はなく、理由は全て後出しじゃんけんであると考えている私ですが、それでも投資におけるメンタルコントロールについては常に四苦八苦してきました。

一方で人工知能に「心理」という概念は存在するのでしょうか。投資のために開発された人工知能ならば、そんな不安定な機能は存在しないに決まっています。自らの不安定な心理状態に左右されないというのは、それだけでアドバンテージとなり、投資成果に直結していくでしょう。

テクノロジーの進化は人類を滅ぼすか?

SF的な話題になってしまい申し訳ないのですが、いつの日か人類は人工知能に滅ぼされてしまうのでしょうか。これを題材にした映画はたくさんありますが、中でも「ターミネーター」というのが有名です。

この映画のように、人間の知能を超越してしまった人工知能はやがて人類の敵となってしまうかもしれません。現代ではあらゆる事がコンピューターにより管理されています。高度な知識をもった人工知能ならばこれらのシステムをハッキングすることなど容易いはずです。

人間の欲望は無限大です。独身者や一人暮らしの高齢者の寂しさを紛らわすのが目的のロボットというのも存在します。しかし今は「ロボット」の域を出ず、オリジナリティの感情というものは持ち合わせていません。しかし、いずれは感情という命を吹き込むことを真剣に考えるでしょう。これが実現すれば、管理者に忠実で、絶対に死なないペットというものを作り出すことも可能になるかもしれません。もしかしたらその先に、「ターミネーター」のような世界が待っているかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)